エア・フロント・オアシス下河原【夜のライトアップ必見!】駐車場情報!

投稿日:2017年5月5日 更新日:

今回紹介するのは、兵庫県伊丹市下河原にある『エア・フロント・オアシス下河原(しもがわら)』及び『下河原緑地』です。

エア・フロント・オアシス下河原』は『大阪国際空港』の最北に位置し飛行機の離着陸を比較的近くで撮影できるポイントとして大変人気があります。

正式名称である『大阪国際空港』は『国際』と付いてはいますが、現在では国内線の中心的な役割を担う『基幹空港(きかんくうこう)』として運用されています。

さらに『大阪国際空港』と呼ばれることが少なく、通称として『大阪空港』や『伊丹空港(いたみくうこう)』としての呼び名のほうが、多くの方に知られています。

エア・フロント・オアシス下河原』は『新関西国際空港株式会社』が所有する公園として、平成13年の3月に開設され、隣に隣接する『下河原緑地』と共に『伊丹空港』を飛び立つ飛行機を中心として観賞することができます。

今回は、映像ではなくリアルに離着陸する姿を楽しみたいと思います。

準備が整いましたら『エア・フロント・オアシス下河原』及び『下河原緑地』散策スタートです。

 

スポンサーリンク

エア・フロント・オアシス下河原【夜のライトアップ必見!】駐車場情報!

今回は、飛行機やヘリコプターの『離着陸』を見ることができるという『伊丹空港(いたみくうこう)』の北西に位置する『エア・フロント・オアシス下河原』及び『下河原緑地』へと車を走らせる。

エア・フロント・オアシス下河原』及び『下河原緑地』とは隣接する公園となり、広さ1.6ヘクタールの『下河原緑地』とその西隣にある『新関西国際空港株式会社』が所有する広さ0.5ヘクタールの『エア・フロント・オアシス下河原』を一体的に利用することができます。

まずは、駐車場となります。

 

『エア・フロント・オアシス下河原』及び『下河原緑地』駐車場は少ない!

エア・フロント・オアシス下河原』及び『下河原緑地』の駐車場は非常に少なく競争率が高くなっています。

エア・フロント・オアシス下河原』には、基本的には駐車場は無く『下河原緑地』の駐車場を『共通の駐車場』として利用することになります。

『下河原緑地』の駐車場です。

『下河原緑地』の駐車場です!

共通で利用すと言っても『下河原緑地』の『無料』の駐車場も収容台数9台となっており、うち1台は『障害者用駐車場』となりますので、実質のところ8台しか止めることができません。

駐車場』のスペースは意外と広いため、10台ぐらいは駐車枠外に駐車している車もあるのですが『通行の妨げ』や『トラブル』の原因になりかねますので、決まった駐車スペースに駐車していただくことをお勧めしておきます。

車の中で休憩がてらに駐車している車も何台かいましたので、お昼の時間を少しずらすことで空いている確率も上がると思われます。

 

『下河原緑地』は、お子様が楽しめる遊具豊富な公園!

車を駐車すると、まずは『下河原緑地』のほうから散策を開始する!

下河原緑地』は、整備のいきとどいた綺麗な公園となっています。

お昼の時間ということもあり、家族でお弁当を広げて食べている姿も、何組かあります。

まず『下河原緑地』から散策です。

まず『下河原緑地』から散策です!

駐車場の裏手には、トイレも完備されておりますので安心して楽しむことができます。

さらに『下河原緑地』は、お子様でも楽しめる『広場』と『遊具』がいくつか設置された公園となっております。

広場には『遊具』があります。

広場には『遊具』があります!

遊具のある場所からは『飛行機』の『離着陸』を直接見ることはできませんが、少し移動するだけで『飛行機』を見たり、またお昼ご飯を食べながら遊具で遊んだりと楽しみ方はさまざまとなります。

公園の奥に向かって歩いていると『飛行機』を観賞するための『展望デッキ』があるので行ってみることにします。

飛行機を観賞する『展望デッキ』です!

飛行機を観賞する『展望デッキ』

下河原緑地』の、ちょうど中ほどにある『展望デッキ』となりますが、季節的に木々が枯れているため、かろうじて『伊丹空港』の『滑走路』や『飛行機』が見えるのですが、木々に葉っぱが付く季節には観賞には不向きな『展望デッキ』となっています。

展望デッキ』と言うより、ひょっとすれば家族やお友達などとお弁当を広げて食べながら観賞できるスペースとして、造られているのかもしれません。

お弁当片手に訪れた際は、是非この『展望デッキ』にてお楽しみください。

さらに奥にあるメインの『展望デッキ』へと向かいます。

 

『下河原緑地』のメイン『展望デッキ』からは、離陸時の飛行機が楽しめる!

しっかりと造られたきれいな『展望デッキ』は『下河原緑地』の南東の位置にあり『伊丹空港』の全貌を見ることができます。

さらに『下河原緑地』のメインとなる『展望デッキ』は、階段はもちろんですが『車イス』でも先端の観賞ポイントに行くことができるように『スロープ』が設けられています。

下河原緑地のメイン展望デッキです!

下河原緑地のメイン展望デッキ!

メインの『展望デッキ』からは、大きく眼下に広がる『滑走路』と大空を舞いながら行き過ぎる『飛行機』を思う存分観賞できるようになっています。

大空へ舞い上がる飛行機の姿です。

大空へ舞い上がる飛行機の姿です!

本日は天気が少し悪く少しもやがかってはいるのですが『飛行機』自体は、はっきりと見えます。

下河原緑地』の『展望デッキ』から見る飛行機は『着陸地点』は少し離れているのであまりよく見えないのと『離陸』に関しても少し遠いので、迫力的にはいまいちとなります。

離陸』の瞬間こそは、離れていて見えにくいのですが『展望デッキ』の横を通過して大空へと舞い上がっていく『飛行機』の姿はたいへん見ごたえがあります。

それと『ヘリポート』も比較的近くにありますので『ヘリコプター』の姿も、時々見ることができます。

ヘリコプターの姿も時々見れます。

ヘリコプターの姿も時々見れます!

ここ『下河原緑地』は『離陸』して通過していく飛行機を見るのがメインとなります。

離着陸の瞬間をまじかで見るには『伊丹スカイパーク』が人気となっています。

それでは続いて『エア・フロント・オアシス下河原』のエリアに移動してみます。

 

『エア・フロント・オアシス下河原』の高台にある謎の『モニュメント』

エア・フロント・オアシス下河原』は『下河原緑地』とは少し位置が西にズレるため、違った姿を観賞することができます。

園内の高台には何やら妙な『モニュメント』が設置されているのでまずはそちらに向かってみます。

エア・フロント・オアシス下河原です!

エア・フロント・オアシス下河原!

一体なんでしょうか?

はっきりと、何かということの分からない謎の『モニュメント』の、縦と横にアール掛かった部分には、数字らしきもと月の満ち欠けの『月齢』を表しているのではないかと思われるあれこれが刻み込まれています。

おそらくは『日時計』だと思うのですが、本日の天候では、確認することが出来ません!

一様、見どころとして紹介しておきますが、訪れた際にはこれが何なのか?ということを判明させて逆に教えて頂きたいものです。

 

『エア・フロント・オアシス下河原』の最高のポイントは駐車禁止!

エア・フロント・オアシス下河原』の『モニュメント』よりさらに西側に歩き進めていると『展望デッキ』が見えてきます。

さっそく、向かいたいと思うのですが、ここでひとつ注意点があります。

『駐車禁止』の標識があります。

『駐車禁止』の標識があります!

エア・フロント・オアシス下河原』には『駐車場』がなく隣に隣接する『下河原緑地』の駐車場も収容台数が少ないということもあり、来訪者が多い時などは『駐車場』に空きがなく『路上駐車』をして観賞に行ってしまうということもあると思いますがこの場所には『駐車禁止』の標識がありましたので、どうかお気を付けください。

基本的に、この場所に止める方というのは『車に乗りながらにして飛行機の観賞ができる最高のポイント!』として、駐車しいる方が多く、ほとんどの車には人が乗っている状態で、車に乗っているんだから「路駐にはならない!」と思っているのではないかと思いますが、厳密に言えば『乗り降り』や『積み下ろし』など『数分の駐車』のことみたいで、車の中に乗っていても『違反』となるそうです。

おそらく、そこまできつい取り締まりも無いとは思いますが、念のためお気を付けください。

そして『駐車場』の空きを見つけてそちらに停めることをお勧めしておきます。

 

『エア・フロント・オアシス下河原』の展望デッキでは真上を飛行機が行き過ぎる!

エア・フロント・オアシス下河原』の『展望デッキ』は、少し西にズレた分、頭上を『飛行機』が行き過ぎる姿の観賞となります。

頭上を行き過ぎる飛行機を見れます。

頭上を行き過ぎる飛行機を見れます!

広々とした『展望デッキ』は、ゆっくりとした時間を過ごすことが出来るようになぅています。

着陸』の姿こそは遠くてあまり見えませんが『離陸後』に急上昇して頭上を飛び越えていく飛行機の迫力は十分に堪能することができます。

轟音を響かせて走る飛行機です。

轟音を響かせて走る飛行機です!

また『着陸』した『飛行機』が時折周回してくるので、間近で轟音を立てて走る『飛行機』の迫力ある姿も見ることができます。

離着陸』の迫力ある瞬間をまじかで観賞したいのであれば、北側に位置する『伊丹スカイパーク』や『スカイランドHARADA』をお勧めします。

『伊丹スカイパーク』の記事は後ほどコチラをご覧下さい!

  伊丹スカイパーク【駐車場情報】ダイナミックでリアルな離着陸を堪能!

ここ『エア・フロント・オアシス下河原』の、本当の楽しみ方は夜の『滑走路』の灯火が輝く『ライトアップ』ではないかと思います。

 

『エア・フロント・オアシス下河原』夜の滑走路の灯火が輝くライトアップ!

エア・フロント・オアシス下河原』では、夜の『滑走路』がとても綺麗で見ごたえ十分となります。

滑走路』の正面となる『エア・フロント・オアシス下河原』の観賞ポイントならではの、『縦一列』に灯火が輝くのがとても綺麗でまるで映画のワンシーンのようです。

まるで映画のワンシーンのようです。

まるで映画のワンシーンのようです!

滑走路』より飛び立ち急上昇して頭の上を行き過ぎていく『ライト』を伴った『飛行機』もまた見ごたえがあります。

滑走路のライトアップは絶景です。

滑走路のライトアップは絶景です!

着陸シーン』では、一台降りたってくると、さらに遥か彼方に一台、点のような光が、見えて来たと思うとさらにその奥にもと、連なって降りたってくる時が夜の『ライトアップ』の見どころとなります。

エア・フロント・オアシス下河原』は、やはり飛行機自体は、とても小さくしか見えませんので『伊丹スカイパーク』や『スカイランドHARADA』よりは迫力に欠けますが『滑走路』の綺麗なところは、他では見ることができない絶景を見ることができます。

エア・フロント・オアシス下河原』の、夜の『滑走路』を、是非一度訪れてご自身の目でご堪能下さい。

尚『伊丹空港』は、朝7:00~21:00までの間の『離陸・着陸』が可能な空港となりますので、21:00以降の『離着陸』は見ることが出来ませんのでご注意ください。

 

『エア・フロント・オアシス下河原』のアクセス及び駐車場情報!

【基本情報】

*基本情報は、できる限り新しい情報を掲載することを心掛けていますが、すべての変化に対応できないのが現状となりますのでご了承ください。

エア・フロント・オアシス下河原

  • 住所:〒664-0832兵庫県伊丹市下河原3丁目2
  • 電話:072-784-8134(市民自治部環境政策室 公園課)
  • 料金:無料
  • 時間:自由
  • 駐車場:無し(但し『下河原緑地』の駐車場を利用できます)
  • 『下河原緑地』駐車場:(9:00~17:00まで)7月1日~8月31日(9:00~19:00まで)
    *利用時間外は、駐車場の門扉は閉鎖しますのでお気を付けください。
  • アクセス:【お車】阪神高速道路11号線池田線(大阪空港出口)を出て、大阪府道10号経由して5分
    【電車】JR宝塚線(北伊丹駅)より徒歩約15分
    【バス】伊丹市営バス(阪急伊丹駅前6番)乗り場から下河原行き(終点)下車で南へ徒歩約10

下河原緑地

  • 住所:〒664-0832兵庫県伊丹市下河原3丁目2
  • 電話:072-784-8134(市民自治部環境政策室 公園課)
  • 料金:無料
  • 時間:自由
  • 駐車場:(9:00~17:00まで)7月1日~8月31日(9:00~19:00まで)
    *利用時間外は、駐車場の門扉は閉鎖しますのでお気を付けください。
  • アクセス:【お車】阪神高速道路11号線池田線(大阪空港出口)を出て、大阪府道10号経由して5分
    【電車】JR宝塚線(北伊丹駅)より徒歩約15分
    【バス】伊丹市営バス(阪急伊丹駅前6番)乗り場から下河原行き(終点)下車で南へ徒歩約10

最後までお付き合いいただき本当にありがとうございます。

エア・フロント・オアシス下河原』では、ダイナミックでリアルな『飛行機』の『離着陸』を見ることが出来る『大型公園』となっています。
1日を通して楽しむことができるようになっていますので、お弁当片手に訪れて、ご自身の目で是非一度ダイナミックな『飛行機』の姿をご堪能下さい。

【関連記事】

『飛行機』に関する記事はコチラをご覧下さい!

  伊丹スカイパーク【駐車場情報】ダイナミックでリアルな離着陸を堪能!

  【大阪国際空港】伊丹空港~展望デッキ『ラ・ソーラ』~駐車場情報!

 

気まぐれPC記事後ダブル336-280

スポンサーリンク

気まぐれPC記事後ダブル336-280

スポンサーリンク

その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-兵庫県
-,

Copyright© 気まぐれファミリー弾丸旅物語 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.