気まぐれファミリー弾丸旅物語

国内の観光名所や体験型施設またハイキングや夜景さらに桜や紅葉の名所を紹介しています。

エア・フロント・オアシス下河原【夜のライトアップ】駐車場情報

今回紹介するのは、兵庫県伊丹市下河原にある「エア・フロント・オアシス下河原(しもがわら)」及び「下河原緑地」です。

エア・フロント・オアシス下河原」は、大阪国際空港の最北に位置しており、飛行機の離着陸を比較的近くで撮影できるポイントとして大変人気があります。

正式名称となる「大阪国際空港」は「国際」と付いてはいますが、現在では国内線の中心的な役割を担う「基幹空港(きかんくうこう)」として運用されています。

さらに「大阪国際空港」と呼ばれることが少なく、通称として「大阪空港」や「伊丹空港(いたみくうこう)」としての呼び名のほうが、多くの方に知られています。

エア・フロント・オアシス下河原」は「新関西国際空港株式会社」が所有する公園として、平成13年の3月に開設され、隣接する「下河原緑地」と共に「伊丹空港」を飛び立つ飛行機を中心として観賞することができます。

轟音を立て頭上を行き過ぎる飛行機です。

轟音を立て頭上を行き過ぎる飛行機!

今回は、そんな「エア・フロント・オアシス下河原」より、映像ではなくリアルに離着陸する姿を楽しみたいと思います。

準備が整いましたら「エア・フロント・オアシス下河原」及び「下河原緑地」の、散策スタートです!

 

スポンサーリンク

エア・フロント・オアシス下河原【夜のライトアップ】駐車場情報

今回は、飛行機やヘリコプターの離着陸を、生で観賞することができると言われている「伊丹空港(いたみくうこう)」の北西に位置する「エア・フロント・オアシス下河原」及び「下河原緑地」へと車を走らせています。

エア・フロント・オアシス下河原」及び「下河原緑地」は、隣同士で隣接する公園となるのですが、広さ1.6ヘクタールの「下河原緑地」と、その西隣にある「新関西国際空港株式会社」が所有する、広さ0.5ヘクタールの「エア・フロント・オアシス下河原」を、一体的に利用することができます。

まず初めに「エア・フロント・オアシス下河原」及び「下河原緑地」を訪れるための「アクセス」と「駐車場」の紹介を簡単にしておきます。

 

エア・フロント・オアシス下河原・下河原緑地へのアクセス!

エア・フロント・オアシス下河原」及び「下河原緑地」を訪れるにあたっては「公共交通機関」を利用しても「マイカー」を利用しても、比較的簡単に行くことができます。

まずは「公共交通機関」を利用する場合の「最寄り駅」となるのは「JR福知山線」の「北伊丹駅」となり、下車してからは徒歩で1.1kmほどですので、約15分ほどで行くことがきでます。

また「大阪モノレール本線」の「大阪空港駅」からとなると2.1kmと距離は伸びますが、約25分で行くことができます。

もうひとつ「阪急宝塚線」の「蛍池駅」からですと2.4kmほどですので、約30分で行くことができます。

徒歩ではなく「バス」で向かうことも可能となるのですが、その場合は「阪急伊丹線」の「伊丹駅」から「伊丹市営バス」の「6番乗り場より(82系統(下河原行き)天津・藤ノ木経由)」もしくは「84系統(下河原行き)裁判所前・市役所前経由」に乗車します。

あとは「下河原」のバス停留所で下車すれば300メートルほどとなるので、約5分で行くことができます。

続いて「マイカー」で向かう場合には「阪神高速11号線池田線」の「大阪空港IC」を降ります。

降りたらすぐ右車線に入り「府道10号線」の「宝塚・池田方面」を走り進めながら、今度は左車線を走り進めて「住吉2丁目」の交差点を越えると同時に側道となる「伊丹方面」に入ります。

1つ目の信号の「豊島南1丁目」を左折し、400メートルほど走り進めた先の「箕面川」に架かる橋を渡ります。

すぐにある「新開橋」の信号の手前にある左に下る「一方通行」で「箕面川沿い」に続くかなり細い道に入り、約350メートルほど走り進めた先の左手側にある「石橋」を渡った先が「下河原緑地」の「駐車場」となります。

大阪空港IC」からは、1.7kmほどですので、約5分で行くことができます。

以上が「アクセス」となります。

 

下河原緑地に用意されている駐車場は少ないです

エア・フロント・オアシス下河原」及び「下河原緑地」を「マイカー」で訪れるにあたっては、駐車場は非常に少なく競争率は高くなっています。

注意点として「エア・フロント・オアシス下河原」には駐車場はありませんので「下河原緑地」の駐車場を「共通の駐車場」として利用することになります。

『下河原緑地』の駐車場です。

『下河原緑地』の駐車場です!

共通で利用すると言っても「下河原緑地」に用意されている「無料駐車場」も、収容台数は僅か9台となっており、うち1台は「障害者用駐車場」となりますので、実質のところ8台しか止めることができません。

駐車場自体のスペースは意外と広いため、10台ぐらいは駐車枠外に駐車している車もあるのですが「通行の妨げ」や「トラブル」の原因になりかねますので、決まった駐車スペースに駐車していただくことをお勧めしておきます。

車の中で休憩がてらに駐車している方も何台かいましたので、お昼の時間を少しだけずらすことで、空いている確率も上がるのではないかと思われます。

 

下河原緑地はお子様が楽しめる遊具豊富な公園です

車を駐車すると、まずは「下河原緑地」のほうから散策を開始したいと思います!

下河原緑地」は、整備のいき届いた綺麗な公園となっています。

タイミングとしてお昼の時間と言うこともあり、ご家族でお弁当を広げて食べている姿も何組かあります。

まず『下河原緑地』から散策です。

まず『下河原緑地』から散策です!

駐車場の裏手には、トイレも完備されていますので、安心して楽しむことができます。

さらに「下河原緑地」は、お子様でも楽しめる広場が整備されており、いくつもの遊具が設置された公園になっています。

広場には『遊具』があります。

広場には『遊具』があります!

遊具のある場所からは「飛行機」の離着陸を直接見ることはできませんが、少し移動するだけで「飛行機」を観賞したり、お昼ご飯を食べながら遊具で遊んだりと、楽しみ方はさまざまとなります。

公園の奥に向かって歩き進めて行くと「飛行機」を観賞するための「展望デッキ」があるので、行ってみることにします。

飛行機を観賞する『展望デッキ』です!

飛行機を観賞する『展望デッキ』

下河原緑地」の、ちょうど真ん中にある「展望デッキ」となりますが、季節的に木々が枯れているため、かろうじて「伊丹空港」の滑走路や飛行機が見えるのですが、木々に葉っぱが付く季節になると、観賞には不向きな「展望デッキ」となっています。

展望デッキ」と言うより、家族やお友達などで「お弁当を広げながら観賞できるスペース!」として整備されているのかもしれません。

お弁当片手に訪れた際は、是非一度、この「展望デッキ」にてお楽しみください!

さらに奥にある、メインの「展望デッキ」へと向かいます。

 

メイン展望デッキは離陸時の飛行機が楽しめます!

しっかりと造られた綺麗な「展望デッキ」は「下河原緑地」の園内の最奥で、南東の位置にあり「伊丹空港」の全貌を見ることができます。

さらに「下河原緑地」のメインとなる「展望デッキ」には、階段と同時に「車イス」でも、先端の観賞ポイントに行くことができるように「スロープ」が設けられています。

下河原緑地のメイン展望デッキです!

下河原緑地のメイン展望デッキ!

このメインの「展望デッキ」からは、眼下に大きく広がりを魅せる滑走路と、大空を舞いながら行き過ぎる飛行機を、思う存分観賞できるようになっています。

大空へ舞い上がる飛行機の姿です。

大空へ舞い上がる飛行機の姿です!

本日は天気が少し悪く、少しもやがかってはいるのですが、飛行機自体は、はっきりと見えています。

下河原緑地」の「展望デッキ」より望む飛行機は「着陸地点」に関しては、思っている以上に距離があることで、あまりよく見えません!

ならば「離陸」に関してはと言うと、これまた少々距離があることで、迫力的にはいまいちとなります。

ただ「離陸の瞬間!」に関しては、離れていて見えにくいのですが「展望デッキ」の横を通過して、急上昇して大空へと舞い上がっていく飛行機の姿は、たいへん見ごたえがあります。

あとは「ヘリポート」も、比較的近くにありますので「ヘリコプター」の姿も、時々見ることができます。

ヘリコプターの姿も時々見れます。

ヘリコプターの姿も時々見れます!

そんな点から、ここ「下河原緑地」では「離陸」した直後に、急上昇しながら通過していく飛行機を見るのがメインとなります。

ダイナミックでリアルな「離着陸」の瞬間を、目の前で見るには「伊丹スカイパーク」が、大人気となっています。

伊丹スカイパークの記事は後ほどコチラをご覧下さい

飛行機をリアルに観賞できます。
伊丹スカイパーク【アクセス・駐車場】リアルな離着陸を堪能!

今回紹介するのは、兵庫県伊丹市森本に位置する「大阪国際空港」に隣接するように整備された「伊丹スカイパーク」です。 「伊丹スカイパーク」は、1993年から「国」をはじめとして「兵庫県」と「伊丹市」の3者間により、整備されることが決定し、2006年になって一部だけ解放されたのですが、その2年後となる、2 ...

続いては「エア・フロント・オアシス下河原」のエリアに移動してみます。

 

エア・フロント・オアシス下河原の高台にある謎のモニュメント

エア・フロント・オアシス下河原」は「下河原緑地」より少し位置が西にズレるため、少し違った飛行機の姿を観賞することができます。

園内に整備されている高台には、何やら妙なモニュメントが設置されているので、まずはそちらに向かってみます。

エア・フロント・オアシス下河原です!

エア・フロント・オアシス下河原!

このモニュメントは何なんででしょうか?

はっきりと「何!」と、言うことが分からない謎のモニュメントとなるのですが、縦と横にアール掛かった部分があり、数字らしきものと、月齢を表す月の満ち欠けなど、あれこれが刻み込まれています。

おそらくは「日時計」だと思うのですが、本日の天候では確認することができません!

一様、見どころとして紹介しておきますが、訪れた際に「これが何なのか?」と言うことを判明できるのでしたら、逆に教えて頂きたいものです!

 

エア・フロント・オアシス下河原の最高のポイントは駐車禁止!

エア・フロント・オアシス下河原」のモニュメントより、さらに西側に歩き進めて行くと「展望デッキ」が見えてきます。

さっそく、向かいたいと思うのですが、ここでひとつ注意点があります。

『駐車禁止』の標識があります。

『駐車禁止』の標識があります!

最初にも言いましたが「エア・フロント・オアシス下河原」には「駐車場」がなく、隣接する「下河原緑地」の駐車場を利用するのですが、収容台数が少ないと言うこともあり、来訪者が多い時などは駐車場に空きがありません!

そのため「路上駐車」をして、飛行機観賞に行ってしまうのですが、この場所には「駐車禁止!」の標識がありましたので、どうかお気を付けください。

基本的には、この場所に止める方と言うのは「車に乗りながらにして飛行機の観賞ができる最高のポイント!」として、駐車しいる方が多く、ほとんどの車には人が乗っている状態です。

車に乗っているんだから路駐にはならない!」と、思っているのではないかと思いますが、厳密に言えば「乗り降り」や「積み下ろし」など「数分の駐車」のことみたいで、車の中に乗っていても「違反」になるそうです。

恐らく、そこまできつい取り締まりも無いとは思いますが、念のためお気を付けください。

そして「駐車場」の空きを見つけた時点で、そちらに停めることをお勧めしておきます。

 

展望デッキでは頭上を飛行機が行き過ぎます!

エア・フロント・オアシス下河原」の「展望デッキ」は、少し西にズレた分「飛行機」が、頭上を行き過ぎる姿の観賞が中心となります。

頭上を行き過ぎる飛行機を見れます。

頭上を行き過ぎる飛行機を見れます!

広々とした「展望デッキ」は、ゆったりとした時間を過ごすことができるようになっています。

着陸」する瞬間の姿は、遠くてあまり見えませんが「離陸後」に、急上昇して頭上を飛び越えていく飛行機の迫力は、十分に堪能することができます。

轟音を響かせて走る飛行機です。

轟音を響かせて走る飛行機です!

また「着陸」したあとの「飛行機」が、時折周回してくるので、間近で轟音を立てて走る「飛行機」の、迫力ある姿も見ることができます。

迫力ある「離着陸」の瞬間をまじかで観賞したいのであれば、南側に位置する「伊丹スカイパーク」や「スカイランドHARADA」さらに東側の「大阪国際空港」にある、展望デッキ「ラ・ソーラ」もお勧めします。

伊丹スカイパークの記事は後ほどコチラをご覧下さい

轟音を響かせて走る飛行機です。
エア・フロント・オアシス下河原【夜のライトアップ】駐車場情報

今回紹介するのは、兵庫県伊丹市下河原にある「エア・フロント・オアシス下河原(しもがわら)」及び「下河原緑地」です。 「エア・フロント・オアシス下河原」は、大阪国際空港の最北に位置しており、飛行機の離着陸を比較的近くで撮影できるポイントとして大変人気があります。 正式名称となる「大阪国際空港」は「国際 ...

展望デッキ「ラ・ソーラ」の記事は後ほどコチラをご覧下さい

『夜のライトアップ』です。
【大阪国際空港】伊丹空港~展望デッキ『ラ・ソーラ』~駐車場情報!

今回紹介するのは、大阪府豊中市螢池西町にある『大阪国際空港』の構内にある『ターミナルビル』の4Fにある展望デッキ『ラ・ソーラ』です。 正式名称である『大阪国際空港』は『国際』と付いてはいますが、現在では国内線の中心的な役割を担う『基幹空港(きかんくうこう)』として運用されています。 さらに『大阪国際 ...

ここ「エア・フロント・オアシス下河原」での本当の楽しみ方は、夜の滑走路の灯火が光輝く「ライトアップ!」ではないかと思います。

 

エア・フロント・オアシス下河原で夜の滑走路の灯火が輝くライトアップ!

エア・フロント・オアシス下河原」では、夜の滑走路の景色がとても綺麗で、見ごたえ十分となります。

滑走路の正面に整備されている「エア・フロント・オアシス下河原」ならではの景観で、縦一列に灯火が光輝くのが素晴らしく、まるで映画のワンシーンのようです。

まるで映画のワンシーンのようです。

まるで映画のワンシーンのようです!

滑走路より飛び立ち、急上昇しながら頭上を行き過ぎていく、ライトを伴った「飛行機」もまた、見ごたえがあります。

滑走路のライトアップは絶景です。

滑走路のライトアップは絶景です!

着陸シーン」では、一台降りたってくると、さらに遥か彼方に一台、点のような光が見えてきたと思うと、さらにその奥にもと、連なって降りたってくる時が、夜の「ライトアップ」の見どころとなります。

エア・フロント・オアシス下河原」で望む飛行機に関しては、意外と小さくしか見えませんので「伊丹スカイパーク」や「スカイランドHARADA」に比べると迫力に欠けますが、弾丸ストレートの滑走路が綺麗なところは、他では見ることができない景色を見ることができます。

エア・フロント・オアシス下河原」の夜の滑走路を訪れて、是非一度、ご自身の目でご堪能下さい!

尚「伊丹空港」は、朝の7時00分~夜の21時00分までの間の「離陸・着陸」が可能な空港となりますので、夜の21時00分以降の「離着陸」は見ることができませんので、訪れる時間にはご注意ください!

 

エア・フロント・オアシス下河原のアクセス及び駐車場情報!

基本情報

*基本情報は、できる限り新しい情報を掲載することを心掛けていますが、すべての変化に対応できないのが現状となりますのでご了承ください。

エア・フロント・オアシス下河原

  • 住所:〒664-0832兵庫県伊丹市下河原3丁目2
  • 電話:072-784-8134(市民自治部環境政策室 公園課)
  • 時間:園内自由
  • 入園料:無料
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:無し
    *但し隣接する「下河原緑地」の「無料駐車場」を利用できます!
    *下河原緑地駐車場(乗用車9台・うち1台は障害者用)
    *朝の9時00分~夕方の17時00分まで利用できます。
    *7月1日~8月31日までは朝の9時00分~夕方19時の00分まで利用可能です。
    *利用時間外は駐車場の門扉は閉鎖しますのでお気を付けください!
  • アクセス:【公共交通機関】「JR福知山線」の「北伊丹駅」から徒歩1.1km(約15分)
    大阪モノレール本線」の「大阪空港駅」から徒歩2.1km(約25分)
    阪急宝塚線」の「蛍池駅」から徒歩2.4km(約30分)
    阪急伊丹線」の「伊丹駅」から「伊丹市営バス」の「6番乗り場より(82系統(下河原行き)天津・藤ノ木経由)」もしくは「84系統(下河原行き)裁判所前・市役所前経由」に乗車して「下河原」の停留所で下車して徒歩300m(約5分)
    お車】「阪神高速11号線池田線」の「大阪空港IC」を降りたらすぐ右車線に入り「府道10号線」の「宝塚・池田方面」を走り進めながら今度は左車線を走り進めて「住吉2丁目」の交差点を越えると同時に側道となる「伊丹方面」に入り1つ目の信号の「豊島南1丁目」を左折したら400mほど走り進めた先の「箕面川」に架かる橋を渡ってすぐにある「新開橋」の信号の手前にある左に下る「一方通行」で「箕面川沿い」に続くかなり細い道に入り約350mほど走り進めた先の左手側にある「石橋」を渡った先が「下河原緑地」の「駐車場」です1.7km(約5分)

下河原緑地

  • 住所:〒664-0832兵庫県伊丹市下河原3丁目2
  • 電話:072-784-8134(市民自治部環境政策室 公園課)
  • 時間:散策自由
  • 入園料:無料
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:無料(乗用車9台・うち1台は障害者用)
    *朝の9時00分~夕方の17時00分まで利用できます。
    *7月1日~8月31日までは朝の9時00分~夕方の19時00分まで利用可能です。
    *利用時間外は駐車場の門扉は閉鎖しますのでお気を付けください!

最後までお付き合いいただき本当にありがとうございます。

エア・フロント・オアシス下河原」では、ダイナミックでリアルな「飛行機」の「離着陸」を見ることが出来る「大型公園」となっています。
1日を通して楽しむことができるようになっていますので、お弁当片手に訪れて、ご自身の目で是非一度、ダイナミックな「飛行機」の姿をご堪能下さい。

関連記事

兵庫県の観光に関する記事はコチラをご覧下さい

  竹田城跡【アクセス・駐車場】天空の城で大人気【恋人の聖地】

  立雲峡【アクセス・駐車場】雲海に浮かぶ天空の城!

  六甲山の観賞スポット~六甲山最高峰からの眺め!

  玄武洞公園【アクセス・駐車場】縁結びのパワースポット

  コウノトリの郷公園【アクセス・駐車場】豊岡市が絶滅の危機を救う

  生野銀山『見どころ』開坑1200年の歴史【アクセス・駐車場】

  但馬大仏『長楽寺』世界最大級の木像三大仏【御朱印】

  諏訪山展望台【アクセス・駐車場】愛の鍵モニュメントで縁結び!

  神呪寺【アクセス・駐車場】財宝万倍の融通小判【御朱印】

お勧めする兵庫県の夜景スポットはコチラをご覧下さい

  ビーナスブリッジ【アクセス・駐車場】神戸屈指の夜景スポット!

  摩耶山 掬星台「1000万ドルの夜景」六甲三大夜景スポットより望む

  六甲ガーデンテラス【アクセス・駐車場】六甲山系随一の夜景スポット!

  六甲山上駅・天覧台【アクセス・駐車場】車中より夜景を望む

  東六甲展望台【アクセス】東六甲随一の夜景【芦有ドライブウェイ】

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の人気コンテンツ



-兵庫県
-,

Copyright© 気まぐれファミリー弾丸旅物語 , 2020 All Rights Reserved.