気まぐれファミリー弾丸旅物語

国内の観光名所やイベント情報(恋人の聖地)、ハイキング、その他桜や紅葉の名所を紹介していきます。

諏訪山展望台【アクセス・駐車場】愛の鍵モニュメントで縁結び!

投稿日:2018年5月30日 更新日:

今回紹介するのは、に位置する『諏訪山展望台』から眺める『景色』と『縁結びのパワースポット』で大人気の『愛の鍵モニュメント』です。

諏訪山展望台』は、兵庫県神戸市中央区の『諏訪山町』の六甲山地諏訪山の中腹から山麓にかけて存在する『諏訪山公園』の一角にあり『ハイキングコース』の通り道となる広々とした『展望スペース』となり、一息入れるには最適な場所となります。

『諏訪山展望台』です。

『諏訪山展望台』です!

諏訪山展望台』の最奥に設けられている『ヴィーナステラス』には、ひときわ目を惹く『愛の鍵モニュメント』が設置されており『愛と美の女神』となる『ローマ神話』に登場する『ヴィーナス』と『愛の南京錠伝説』に因んだ『縁結びのパワースポット』があり「好きな人とここを訪れ、一緒に鍵をかけると結ばれる!」と言う噂が広がっており、たくさんの恋人たちが『永遠の愛の象徴』として『愛の鍵モニュメント』に『南京錠』をかける儀式を行なうために訪れます。

また1971年に完成した『ビーナスブリッジ』が眼下に架かっており『金星台』と、ここ『諏訪山展望台』とを結んでいるのですが『ビーナスブリッジ』は『エメラルドグリーン』の『欄干(らんかん)』が特徴的な約90mの『8の字型螺旋橋』となり、行き来することが出来るほか、途中に『展望スペース』が設けられており、大人気の『夜景』のスポットとなります。

そんな、広々とした『諏訪山展望台』の紹介となります。

準備が整いましたら『諏訪山公園』の一角にある『諏訪山展望台』の散策スタートです。

 

スポンサーリンク

諏訪山展望台【アクセス・駐車場】愛の鍵モニュメントで縁結び!

今回は、に位置する『諏訪山展望台』から眺める『景色』と『展望スペース』にある『縁結びのパワースポット』となる『愛の鍵モニュメント』がどのようなものか見るため『マイカー』を走らせます。

諏訪山展望台』と言えば、神戸でも指折りの『夜景』を眺められる『ビーナスブリッジ』があり、日没を迎える時間帯になると連日のように大勢の方が集まる大人気の『夜景スポット』となります。

  ビーナスブリッジ【アクセス・駐車場】神戸屈指の夜景スポット!

諏訪山公園』の一角にある『諏訪山展望台』は『アクセス』の面では比較的に簡単に訪れることが出来るのが良いところとなり『夜景』のみならず日中にも『縁結びのパワースポット』となる『愛の鍵モニュメント』を訪れる方がいます。

まず初めに『諏訪山展望台』を訪れるにあたり『アクセス』と『駐車場』の紹介を簡単にしておきます。

 

『諏訪山展望台』へのアクセスは良好です!

諏訪山展望台』への『アクセス』に関してですが『公共交通機関』をご利用でしたら『各線のターミナル駅』となる『三宮駅』より『神戸市バス25系統』に乗車して『ビーナスブリッジ停留所』で下車すると『諏訪山展望台』にある『駐車場』の前となりますので、直接『諏訪山展望台』を訪れるのでしたら非常に楽に訪れることが出来ます。

また『各線のターミナル駅』となる『三宮駅』より『神戸市バス7系統』に乗車して『諏訪山公園下停留所』で下車することで『諏訪山公園』の『見どころ』となる『金星台』や『諏訪山神社』をはじめ『ビーナスブリッジ』を渡って『諏訪山展望台』に向かうことが出来ます。

諏訪山公園下停留所』から『諏訪山展望台』までは650mほどの上りの遊歩道となりますので、ゆっくりと歩いても15分ほどで行くことが出来ますので、ちょっとした運動になります。

また『ハイキングコース』の一部となるため『三宮駅』や『市営地下鉄西神山手線』の『県庁前駅』から徒歩で向かう方も多くいるのですが『三宮駅』からでしたら2.3kmとなり約30分で行けますし『県庁前駅』からでしたら1.1kmとなり約15分で行けます。

続いて『マイカー』で訪れるには『奥再度山ドライブウェイ(おくふたたびさん)』を走ることになりますが、神戸の中心地となる『三宮駅』からでも車で約10分ぐらいで行けますし『阪神高速道路3号神戸線』の『京橋出入口』からでも約3.9kmとなり15分で行くことが出来る便利さです。

奥再度山ドライブウェイ』は、急勾配で鋭いカーブがところどころにありますが『駐車場』までは900メートル足らずとなり3分ぐらいの辛抱となり、走り進めていると頭上に架かる『ビーナスブリッジ』が見えてきますので、そこから少し走り進めると到着となりますので、事故の無いように走り進めてください!

『奥再度山ドライブウェイ』です。

『奥再度山ドライブウェイ』です!

最後に『駐車場』に関してですが『諏訪山展望台』には36台分の『無料』の『駐車スペース』があります。

駐車場』は、隣り合わせに3か所に分かれているのですが『諏訪山展望台』に一番近い『駐車場』から『15台・9台・12台』と言うように『奥再度山ドライブウェイ』沿いに並んでいます。

『諏訪山展望台』の無料駐車場です。

『諏訪山展望台』の無料駐車場です!

諏訪山展望台』にある『無料駐車場』は『ビーナスブリッジ』や『展望スペース』にあるイタリア料理のレストラン『ジャンカルド』との共通の『駐車場』となるので、曜日や時間帯によって混雑することがあります。

特に日没を迎える時間帯は混雑しますが、それ以外は比較的空いていると思います。

と、言ったところが『諏訪山展望台』への『アクセス』及び『駐車場』です!

 

神戸の街の景色を一望できる『諏訪山展望台』

今回は、朝一番の7時の到着となり『駐車場』には、2台の先客の車が止まっているだけとなります。

諏訪山展望台』に続く石階段は『駐車場』のすぐ隣となるため、無駄に歩かずして『展望スペース』まで行くことが出来ます。

諏訪山展望台に続く石階段です。

諏訪山展望台に続く石階段です!

60段足らずの石階段をはじめとして『駐車場』やその周辺に至っても、とても整備が行き届いており『展望スペース』に向かって歩いていても、とても気持ちがいいので軽快に足が前に進みます。

上まで登りきると『諏訪山展望台』の広々とした『展望スペース』があり、朝一番となりますが10人ほどの方が神戸の景色を楽しんでいます。

数人の方が景色を眺めています。

数人の方が景色を眺めています!

諏訪山展望台』の『展望スペース』からは、神戸の街の景色が一望できるのですが、アクセスが良いと言う点から標高が160メートルほどしかないので、神戸の街並みを立体的に観賞することが出来る点が特徴的なところです。

そのため、先ほど『駐車場』には、2台の先客の車しかありませんでしたが、ここ『諏訪山展望台』は、六甲山地『諏訪山』の中腹にあり、神戸の市街地に隣接したアクセスの良い山麓であるため、人気の『ハイキングコース』の通り道となり、最寄駅から歩いて登ってくる方がたくさんいるということです。

ここ『諏訪山展望台』より、300メートルほど下ったところには『金星台』や『諏訪山神社』と言った『見どころ』のひとつとなる『スポット』もありますので、お車で訪れた際は散歩がてらに歩いてみるのもいいかと思います。

続いて『展望スペース』の奥に歩き進めていくのですが『諏訪山展望台』は広々とした『展望台スペース』となり、直線的に奥に伸びる『展望スペース』には『欄干』沿いに数台の『ベンチ』や、景色を眺めるための『望遠鏡(双眼鏡)』が2機ほど設置されていますが『望遠鏡』に関しては、よく見かける自動販売機感覚でコイン投入して覗くタイプの物ですが『コイン投入口』が塞がれており、お金を入れなくても常時利用できるようになっています。

ベンチに座って景色を眺めます。

ベンチに座って景色を眺めます!

数ある『展望スペース』によく設置されているこの『望遠鏡』ですが、興味本位で覗いてみるものの真っ暗で、横に付いている『自販機型料金ボックス』を見て『やめる!』と言う光景をよく目にしますが、実際のところ『お金を出してまで・・・』と考えるのが普通で『覗きたい!けど覗けない!』と、なることが多いのですが『諏訪山展望台』に設置されている『望遠鏡』は、覗き放題ですので、存分に楽しんでください!

 

愛の鍵モニュメント』は縁結びのパワースポット!

最奥まで歩き進めると『諏訪山展望台』で、景色を眺めるより『見どころ』としては人気が高いと思われる『縁結びのパワースポット』となる『愛の鍵モニュメント』が『ヴィーナステラス』に『ドーン!』と設置されています。

『愛の鍵モニュメント』です。

『愛の鍵モニュメント』です!

ひときわ目を惹く『愛の鍵モニュメント』では『愛と美の女神』として『ローマ神話』に登場する『ヴィーナス』と『愛の南京錠伝説』に因んで「好きな人とここを訪れ、一緒に鍵をかけると結ばれる!」と言う噂が広がってからは、たくさんの恋人たちが『永遠の愛の象徴』として『愛の鍵モニュメント』に『南京錠』をかける儀式を行なうべく遠方からも訪れます。

ここ『諏訪山展望台』にある『愛の鍵モニュメント』は『南京錠』に『愛のメッセージ』を書いて互いの愛を誓い合う場所となりますが『南京錠』には『ハート形』の模様が描かれており『ブラックライト』に反応して発光するのが特徴的な形となりますので、夜になって『ブラックライト』に照らされることで『南京錠』は緑の光を放ち、辺りを幻想的な光景へと変えていきます。

この特殊な『南京錠』ですが『諏訪山展望台』の『展望スペース』に唯一あるイタリア料理のレストラン『ジャンカルド』で販売されているのですが『1個1500円』と、なかなかに強気な金額設定になりますが、他とは違った特殊な物ということと、実は『南京錠』は1年毎に別の形へと姿を変えます。

愛のプレートが埋め込まれています。

愛のプレートが埋め込まれています!

平成16年(2004年)が始まりとなる『四つ葉のクローバー型』の『愛のプレート』は、定期的にいっぱいになった『南京錠』を取り外し、1年ごとに溶かして『ハート型』の『愛のプレート』に作り直され、4年に1つ『四つ葉のクローバー』が完成すると言うものとなり、その『四つ葉のクローバー』の『モニュメント』もまた『愛の鍵モニュメント』の周りの地面に埋め込まれています。

現在までに3つの『四つ葉のクローバー』が完成しており、4つ目となる『四つ葉のクローバー』は未完成となり、2つの『愛のプレート』と、2つの『ハート型の木の板』が取り付けられています。

と言うように愛を誓い合った2人の『南京錠』は、形を変えてもなお『ヴィーナステラス』に残り続けると言う粋なものとなります。

少しお値段は張りますが『二人の愛の象徴』として『諏訪山展望台』に残り続けると考えれば、安いものでは無いでしょうか?

イタリア料理店『ジャンカルド』の定休日は『月曜日』で、営業時間は10:00~23:00までとなり『ランチ』に関しては11:30~16:00で『ディナー』は18:00~23:00までとなりますので、今回のように朝一番で訪れた場合は購入することが出来ません!

イタリア料理店『ジャンカルド』です。

イタリア料理店『ジャンカルド』

尚『ジャンカルド』で購入した『南京錠』でなければ『愛の鍵モニュメント』に『掛けられない!』と言うものでは無いので、ご自身で用意した『南京錠』を片手に『愛の鍵モニュメント』に掛けに行くのも、考え方としては有りかと思います。

続いて『ヴィーナステラス』より景色を眺めたいと思います。

ヴィーナステラスからの眺めです。

ヴィーナステラスからの眺めです!

ヴィーナステラス』にも『欄干沿い』に石垣風のロングベンチが置かれており、ゆっくりと景色を楽しめるようになっていますので『ハイキング』の方のみならず『愛の鍵モニュメント』を目的として訪れた方も、お昼のお弁当などを食べるには最高の場所になると思います。

眼下には『エメラルドグリーン』の『欄干』が特徴的で、山の麓にある『金星台』と、ここ『諏訪山展望台』とを結ぶ『8の字型螺旋橋』の『ビーナスブリッジ』も、良い感じに神戸の景色に溶け込んで素晴らしい眺めとなります。

アクセス面』が良いことをはじめとして、神戸市内の『景色』をまじかで一望できることに加えて『縁結びパワースポット』の『愛の鍵モニュメント』で『永遠の愛』を誓い合うことが出来るなど、多くの良い面が重なり、カップルをはじめとして、お子様連れのご家族までの幅広い方が毎日のように訪れる『展望スペース』となります。

一度訪れて『見どころ』多い『諏訪山展望台』をご堪能下さい!

 

『諏訪山展望台』のアクセス及び駐車場情報!

【基本情報】

*基本情報は、できる限り新しい情報を掲載することを心掛けていますが、すべての変化に対応できないのが現状となりますのでご了承ください。

諏訪山展望台

  • 住所:〒650-0007兵庫県神戸市中央区神戸港地方口一里山
  • 電話:078-511-0515、FAX:078-531-8333(安全推進係・公園緑地係)
  • 時間:園内自由
    尚、23:00以降は『再度山ドライブウェイ』は通行禁止です!(二輪車に関しては終日通行禁止です)
  • 定休日:年中無休
  • 観覧料:無料
  • 駐車場:無料(36台)
  • アクセス:【お車】阪神高速道路3号神戸線の『京橋出入口』から約3.9km(約15分)
    公共交通機関】市営地下鉄西神山手線の『県庁前駅』より徒歩1.1km(約15分)
    各線のターミナル駅となる『三宮駅』より徒歩2.3km(約30分)
    各線のターミナル駅となる『三宮駅』より『神戸市バス7系統』に乗車して『諏訪山公園下』停留所で下車して徒歩650m(約12分)
    各線のターミナル駅となる『三宮駅』より『神戸市バス25系統』に乗車して『ビーナスブリッジ』停留所下車してすぐ目の前

最後までお付き合いいただき本当にありがとうございます。

諏訪山展望台』は、神戸市内の『景色』をまじかで一望できる素晴らしい展望台となるほか『縁結びのパワースポット』となり『ヴィーナステラス』に設置された『愛の鍵モニュメント』には、毎日のように多くの方が訪れて『永遠の愛』を誓い合う聖地となります。
神戸屈指の『夜景スポット』と名高い『ビーナスブリッジ』もあり『見どころ』はたくさんあります。
アクセス』の面も大変に良いので、一度訪れてご自身の目でご堪能下さい!

【関連記事】

兵庫県の観光の関する記事はコチラをご覧下さい!

  竹田城跡【アクセス・駐車場】観光客の増加で景観が【恋人の聖地】

  立雲峡【アクセス・駐車場】雲海に浮かぶ天空の城!

  兵庫県~観光『六甲山』六甲山最高峰からの眺め!

  玄武洞公園【アクセス・駐車場】縁結びのパワースポット

  コウノトリの郷公園【アクセス・駐車場】豊岡市が絶滅の危機を救う

  伊丹スカイパーク【アクセス・駐車場】リアルな離着陸を堪能!

  エア・フロント・オアシス下河原【夜のライトアップ必見!】駐車場情報!

  生野銀山『見どころ』開坑1200年の歴史【アクセス・駐車場】

  但馬大仏『長楽寺』世界最大級の木像三大仏【御朱印】

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の人気コンテンツ



-兵庫県
-, ,

Copyright© 気まぐれファミリー弾丸旅物語 , 2018 All Rights Reserved.