気まぐれファミリー弾丸旅物語

国内の観光名所やイベント情報(恋人の聖地)、ハイキング、その他桜や紅葉の名所を紹介していきます。

椿山レイクブリッジ【アクセス・駐車場】和歌山県が誇る吊り橋!

投稿日:2018年3月29日 更新日:

今回紹介するのは、和歌山県日高郡日高川町初湯川に架かる『吊り橋』となる『椿山レイクブリッジ』です。

椿山レイクブリッジ』は『国道424号線沿い』に流れる『日高川』にある『椿山ダム湖』の上流側に1.5kmほど進んだ位置にあり、国道から対岸となる『グリーンパーク椿山』を繋ぐ『人道専用橋』となります。

1995年の10月に竣工(しゅんこう)となった『椿山レイクブリッジ』は『単径間無補剛歩道専用吊橋』となり、主塔間長200mを誇る長さは、近畿地方で3番目に長い『吊り橋』となります。

『椿山レイクブリッジ』です。

『椿山レイクブリッジ』です!

高さに関しては約16メートルとなり、歩道部分となる橋の幅は1.2メートルあるのですが、真ん中部分は『縞鋼板』ですが、両サイド部分に関しては『グレーチング』となるため、真下の景色が丸見えとなり『スリル』を楽しみながら渡ることが出来ます。

椿山レイクブリッジ』の両岸に立てられた極太の鉄塔は、色鮮やかな赤色に塗られておりプレートには『3匹の鯉』が描かれているのが特徴的な形となります。

椿山レイクブリッジ』を、対岸にある『グリーンパーク椿山』に渡ると『日本一のヤッホーポイント』と呼ばれる『やまびこ』が綺麗に返ってくる『楽しみどころ』があり人気のスポットとなります。

そんな『椿山レイクブリッジ』の紹介となります。

準備が整いましたら『椿山レイクブリッジ』の散策スタートです。

 

スポンサーリンク

椿山レイクブリッジ【アクセス・駐車場】和歌山県が誇る吊り橋!

今回は、和歌山県の日高川町にあるという『人道専用橋』としては、近畿地方で3番目に長いと言われる『吊り橋』の『椿山レイクブリッジ』に向けて車を走らせています。

椿山レイクブリッジ』がある和歌山県の日高川町と言えば『アクセス面』が『少々悪い!』と言うこともありますが、実のところは『それほどでもない!』と言うのが個人的な感想となります。

まず初めに簡単にではありますが、基本的な『アクセス』の方法を紹介しておきます。

 

『椿山レイクブリッジ』へは『マイカー』がお勧めです!

椿山レイクブリッジ』に行くには『公共交通機関』を利用するよりも『マイカー』がお勧めとなります。

まず『公共交通機関』を利用する場合は『JR西日本』の『紀勢本線』及び『紀州鉄道』の『紀州鉄道線』が乗り入れる共同使用駅となる『御坊駅』から『御坊南海バス』の『日高川線』に乗り、終点となる『川原河』で下車したのち『日高川町コニュニティーバス』の『寒川線・龍神、日高川線』に乗り換えて『初湯川橋』の停留所で下車してから徒歩で5分ぐらいで到着となりますが、約1時間10分ぐらいかかります。

日高川町コニュニティーバス』の『寒川線・龍神、日高川線』に関しては、1日に5本ぐらいの運行となりそれほど多いとはいえません!

と言うように『公共交通機関』を利用しても比較的簡単に行くことが出来ますが、帰りのバスの加減もあり、時間帯によっては慌ただしくなる可能性もあることで『マイカー』がお勧めとなります。

続いて『マイカー』で向かうのでしたら『阪和自動車』の『有田IC』を降りると『県道22号線』を走り進めて『徳田交差点』を右折して『国道242号線』に入り、あとは27kmほど走り進めるだけで到着となります。

また『湯浅御坊道路』の『川辺IC』を降りて『県道190号線』から『県道26号線』を経由したのち『国道242号線』に入り走り進めても行くことができます。

阪和自動車』の『有田IC』からでしたら約40分ほどで到着となり『湯浅御坊道路』の『川辺IC』からでしたら30分程度で到着できるかと思います。

あと『駐車場』に関しては色鮮やかな赤色に塗られたの鉄塔が特徴的な『椿山レイクブリッジ』の横に『駐車スペース』があり、止め方にもよりますが10台から15台ぐらいは駐車できるかと思います。

椿山レイクブリッジの駐車場です。

椿山レイクブリッジの駐車場です!

万が一にも『駐車スペース』が『満車』となっていれば『国道424号線沿い』を100メートルぐらい走り進めた場所にも10台ぐらいは止められそうな『駐車場』がありましたが、基本的には『椿山レイクブリッジ』の横の『駐車スペース』で大丈夫かと思います。

以上が『グリーンパーク椿山』の『アクセス』及び『駐車場』に関する情報となります。

 

人道橋として近畿地方で3番目に長い椿山レイクブリッジ!

和歌山県日高郡日高川町初湯川に架かる『吊り橋』となる『椿山レイクブリッジ』は『単径間無補剛歩道専用吊橋』となり、近畿地方では3番目に長いと言われる『吊り橋』となっています。

特徴的なのは、緑に囲まれた空間の両岸に立つ色鮮やかな赤色に塗られた鉄塔で『国道424号線沿い』となる入り口には、これまた色鮮やかな『3匹の鯉』のプレートが飾られているところです。

色鮮やかな赤い鉄塔が特徴的です。

色鮮やかな赤い鉄塔が特徴的です!

1995年の10月に竣工(しゅんこう)となった近畿地方では3番目に長いといわれる『椿山レイクブリッジ』の長さは、主塔間長200mを誇る横一文字に伸びる圧巻の姿となり、ひとたび歩き出せば『吊り橋』ならではの『スリル』を楽しむことができます。

歩道部分となる橋の幅は1.2メートルほどあるのですが、真ん中の部分に関しては下の状況が見えない『縞鋼板』でできていますが両サイドの歩道部分に関しては『格子状(こうしじょう)』や『梯子状(はしごじょう)』になっているのが形状としての特徴的な『グレーチング』となるため真下の景色が見えるため、より一層の『スリル』を楽しむことが出来ます。

近畿地方で3番目に長い吊り橋です。

近畿地方で3番目に長い吊り橋!

しかし『椿山レイクブリッジ』は強固な造りとなるため、本来の『吊り橋』の特徴となる縦横の『揺れ』に関してはそれほど無いため『恐怖』を感じるほどではないので『スリル』を楽しむためだけにお出かけになるには、少し残念に感じてしまうかもしれません!

実は、ここ『椿山レイクブリッジ』を訪れる方々の真の目的は別にあり、近くにある『椿山ダム』の観賞と言うのもひとつとなりますが、それ以上に人気のスポットとして知られているのが、対岸となる『グリーンパーク椿山』にある『やまびこ』が驚くほど綺麗に返ってくると言う『日本一のヤッホーポイント』と言う場所です。

日本一のヤッホーポイントです。

日本一のヤッホーポイントです!

これまでにも少し小高い『』などに上った時などに、大声で『ヤッホー!』などと叫んだことがありますが、うまく『やまびこ』として返ってきたことが無かったのですが、ここ『グリーンパーク椿山』にある『日本一のヤッホーポイント』は『日本一』を歌い文句にしているだけにとても綺麗に『やまびこ』が返ってきます。

『日本一のヤッホーポイント』に関する記事はコチラをご覧下さい !

  日本一のヤッホーポイント~グリーンパーク椿山【アクセス・駐車場】

日頃より大きな声で『叫ぶ』ということなどほとんど無く、いざ『叫べ!』と言われても恥ずかしさとひと目を気にしてしまい、なかなか大声は出ないのですが、ここ『椿山レイクブリッジ』を訪れると、どこからともなく『ヤッホー!』と気持ちよく叫んでいる声が聞こえますので『椿山レイクブリッジ』を訪れた際には、歩いても5分程度ですので『日本一のヤッホーポイント』に行って、日頃の慌ただしい生活で溜まりに溜まったストレスの発散をしてみてはどうでしょうか?

と、言ったところで『椿山レイクブリッジ』の散策が終了となります。

椿山レイクブリッジ』は、主塔間長200mを誇る姿で訪れる方々に『スリル』と、少しの『恐怖』を感じさせてくれるスポットとなります。

訪れた際には、周辺にある『人気のスポット』も同時に楽しんでいただけたらと思います。

 

『椿山レイクブリッジ』のアクセス及び駐車場情報!

【基本情報】

*基本情報は、できる限り新しい情報を掲載することを心掛けていますが、すべての変化に対応できないのが現状となりますのでご了承ください。

椿山レイクブリッジ

  • 住所:〒644-1231和歌山県日高郡日高川町初湯川
  • 電話:0738-22-2041(企画政策課)
  • 時間:自由
  • 通行料金:無料
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:無料(10台~15台程度)
  • アクセス:【公共交通機関】JR西日本『紀勢本線』及び紀州鉄道の『紀州鉄道線』が乗り入れる共同使用駅となる『御坊駅』から御坊南海バス日高川線』に乗り終点の『川原河』より『日高川町コニュニティーバス』の『寒川線・龍神、日高川線』に乗り換えて『初湯川橋』で下車して徒歩5分(約1時間10分)
    お車】阪和自動車『有田IC』から31km(約40分)
    湯浅御坊道路『川辺IC』から28km(約30分)

最後までお付き合いいただき本当にありがとうございます。

『椿山レイクブリッジ』は、主塔間長200mを誇る『スリル』を味わえるスポットとなります。
周辺には『グリーンパーク椿山』があり『日本一ヤッホーポイント』を歌い文句にして綺麗な『やまびこ』が返ってくる『スポット』などもあり、大人から小さなお子様まで幅広い世代で楽しめるスポットとなりますので一度訪れて『スリル』を楽しんだあと、周りの目も考えず大声で叫んでみてください!

【関連記事】

和歌山観光に関する記事はコチラをご覧下さい !

  『よんたま』和歌山電鐵『伊太祈曽駅』駅長見習いに就任!

  貴志駅の三毛猫『ニタマ』たまⅡ世駅長を襲名『スーパー駅長ニタマ』

  『西国三社参り』【御朱印】日前宮、竃山神社、伊太祈曽神社

  伊太祁曽神社『紀伊之國一之宮』【御朱印】パワースポット!

  円月島【アクセス・駐車場】南紀白浜のシンボル【観賞ポイント】

  千畳敷【アクセス・駐車場】和歌山県の白浜町が誇る観光名所!

  歓喜神社【珍】パワースポットは男女陰陽が御神体【御朱印】

  潮岬灯台【アクセス・駐車場】本州最南端の登れる参観灯台

  潮御崎神社【御朱印】本州最南端の神社【アクセス・駐車場】

  橋杭岩【アクセス・駐車場】奇岩が立ち並び点在する絶景!

  那智の滝~飛瀧神社【アクセス・駐車場】日本一の名瀑【御朱印】

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の人気コンテンツ



-和歌山県
-,

Copyright© 気まぐれファミリー弾丸旅物語 , 2018 All Rights Reserved.