瀧蔵権現桜~奈良県の瀧蔵神社~名桜【一本桜】の見頃

投稿日:2017年3月21日 更新日:

今回紹介するのは、奈良県桜井市にある『瀧蔵神社』の参道の入り口に鎮座する『瀧蔵権現桜(たきくらごんげんざくら)』です。

瀧蔵神社』は、西国三十三観音霊場の第八番札所でよく知られる『長谷寺』を守護する地主神で『長谷寺の奥の院』として古くから崇拝されている。

長谷寺』へお詣りしても『瀧蔵神社』へ参詣しなければ、御利益が半減するとまで伝えられいるほど繋がりの深い神社となっている。

そんな『瀧蔵神社』の入り口に鎮座する『瀧蔵権現桜』は、標高430mの山上の石垣の上に位置し、樹齢が400年以上の野生種の『エドヒガン』の枝垂れ桜で、幹周3.01メートル、樹高4.2メートルの名桜となっている。

村老の夢枕に権現様が現れ「堂の傍に枝垂桜を植えて欲しい」とのお告げを受けたことが『瀧蔵権現桜』の始まりと言い伝えが残っている。

瀧蔵神社』の、社そうと共に県指定の『天然記念物』に指定されています。

そんな学術的にも価値の高いとされる『瀧蔵権現桜』を観賞したいと思います。

準備が整いましたら『瀧蔵権現桜』散策スタートです。

 

スポンサーリンク

瀧蔵権現桜~奈良県の瀧蔵神社~名桜【一本桜】の見頃

寒い冬が終わると、桜のお花見シーズンとなり、日本の国花ともいうべき桜の開花がはじまり、自然と心が弾んでくる。

桜の楽しみ方は、人それぞれとなり、あっという間に過ぎ去る、満開に花ひらく桜を楽しむため、日々の疲れも忘れて桜の観賞に出かける。

管理人である『ヒロ兄』の桜の楽しみ方は『一本桜』を好んで観賞に出かける。

その他の『一本桜』の記事は後ほどコチラをご覧下さい  

  淡墨桜『日本三大巨桜』『日本五大桜』の貫禄【一本桜】御朱印

  又兵衛桜【本郷の瀧桜】『後藤又兵衛』の名がつく【一本桜】

  樽見の大桜【仙桜】樹齢1000年の貫禄!【一本桜】兵庫県

  醍醐桜~NHK大河ドラマ『武蔵MUSASHI』【一本桜】岡山県

  佛隆寺の千年桜『モチヅキザクラ』奈良県最大最古の【一本桜】

  大野寺~お花見『小糸しだれ桜』『磨崖仏』は春に・・【一本桜】御朱印

  奥山田のしだれ桜【お花見】愛知県岡崎市の誇る優美な名桜【一本桜】

ただ一本、凛とそびえたつ『一本桜』の姿からは、並々ならぬ力を感じることができ、毎年のように各地へ車を走らせる。

今回紹介する『一本桜』は、奈良県桜井市に鎮座し続ける『瀧蔵神社』の『瀧蔵権現桜』です。

毎年の悩みとして、桜と紅葉の見頃に関しては、ドンピシャのタイミングで訪れるのは、本当にむつかしい。

遠方まで出かけて『早かった!』『遅すぎた!』『ドンピシャ!』は、訪れてみないと分からない。

残念で終わることも多々あるが、それもひとつのお楽しみと考えて出かけるようにしている。

 

見ごろを迎えた『瀧蔵権現桜』へのアクセスは要注意!

本日は『一本桜』を観賞するため奈良県を訪れている。

朝一番から桜のお花見を続けて、現在は3か所目となり、12時30分を迎えている。

この時間帯になってくると、超の付く桜の名所に行くと渋滞に巻き込まれてしまうので、そこそこの人気の名所となっている『瀧蔵神社』の『瀧蔵権現桜』に向けて車を走らせる。

ここで気を付けていただきたいのは、県道38号線から『瀧蔵神社』に行くには、山道となるのですが、その山道がとても狭いので、もし対向車に出くわすと、結構厄介なことになるということです。

道が狭いうえに対向車を交わすスペースがあまりないので、どちらかがバックで交わせるところまで下がらなければいけません。

2㎞の山道を、対向車がないことを祈りながら登っていくことになります。

お車の運転に自信のない方には、正直なところあまりお勧めできません。

ひやひやしながら、薄暗い林道を抜けると駐車場に到着する。

 

『瀧蔵権現桜』は石垣より横向きに幹が張り出す名桜!

駐車スペースは、参道沿いと石垣の上に、合計20台ぐらいとそんなに広くありません。

10台ぐらいの車がすでに止まっており『瀧蔵権現桜』のお花見をしている。

瀧蔵権現桜』は駐車場から歩くことなく全貌の姿はすでに見えている。

takikuragongenzakura1-1

100mぐらい先にある満開を迎えている『瀧蔵権現桜』は、小高い石垣より、横向きに幹が張り出して伸びている。

近くに行くと、すでに満開を越えて緑の葉がたくさんついている。

takikuragongenzakura1-3

一か所目と二か所目は、ほぼドンピシャの満開のタイミングであったが、ここ『瀧蔵権現桜』は、少し見ごろを越えているようである。

瀧蔵神社』に続く参道を歩いて行くと、石垣の上より大きく張り出した『瀧蔵権現桜』は、珍しい独特なスタイルで見ごたえ十分となっている。

 

『瀧蔵権現桜』は西国三十三観音霊場『長谷寺』を守護する地主神で奥の院!

瀧蔵権現桜』が鎮座する『瀧蔵神社』は、西国三十三観音霊場の第八番札所でよく知られる『長谷寺』を守護する地主神で『長谷寺の奥の院』として古くから崇拝されている神社となっている。

takikuragongenzakura1-4

また『瀧蔵権現桜』には古くからのいわれがあり、村に住む人々が共同で祀る氏神様は『瀧蔵権現』として栄え信仰されていたが、ある時、村老の夢枕に権現様が現れ「堂の傍に枝垂桜を植えて欲しい」とのお告げを受け、この地に植えらたことが、名の由来となっている。

石垣の上にも行けそうなので、移動してみる。

takikuragongenzakura1-5

石垣の上にあがると『瀧蔵権現桜』をまじかで見ることができる。

ここから見ると、なんだか石垣より外に向かって伸びる『瀧蔵権現桜』の姿は、今までに見た事のない不思議な感じに凄みさえ感じる。

 

『瀧蔵権現桜』は『瀧蔵神社』の社そうと共に県指定の『天然記念物』!

標高430mの山上の石垣の上に位置する『瀧蔵権現桜』は、樹齢が400年以上と言われており、野生種の『エドヒガン』の枝垂れ桜で、幹周3.01メートル、樹高4.2メートルとなっており、学術的にも価値の高い名桜となっている。

takikuragongenzakura1-6

近くに寄って見ると、横向きに豪快に張り出す幹は、苔むしており老木樹ならではの力強い貫禄と魅力がある。

真っすぐにただ一本立つ姿の『一本桜』もいいが、このように変わった姿からは、不思議なパワーを感じる。

瀧蔵神社』の、社そうは、この地域ならではの複雑に植生が発達した暖帯性の極相林が広がっており、極めて学術的に価値の高い森林となっており『瀧蔵権現桜』と共に県指定の『天然記念物』に指定されています。

takikuragongenzakura1-7

その年の気温によって多少の前後はありますが、4月上旬から中旬あたりまでが見ごろとなりますので、そのあたりを目安に訪れることをお勧めします。

尚、初めにも言いましたが、道中の山道は、木々に覆われ薄暗く、とても細い道となりますので、十分に気をつけてお出かけいただくようにお願いします。

瀧蔵権現桜』の見頃を少し外し、完全な満開に花開く姿を見れなかったが『一本桜』の新たな魅力を感じることはできたと管理人は考える。

瀧蔵権現桜』の力強く不思議な魅力を感じた所で、新たな魅力を求めて、気まぐれファミリーは『瀧蔵神社』をあとにする・・

 

『瀧蔵権現桜』のアクセス及び駐車場情報!

 【基本情報】

*基本情報は、できる限り新しい情報を掲載することを心掛けていますが、すべての変化に対応できないのが現状となりますのでご了承ください。

瀧蔵権現桜

  • 住所:〒633-0108奈良県桜井市大字瀧倉
  • 電話:不明、0744-42-9111(桜井市観光協会)
  • 時間:自由
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料(20台)
  • アクセス:【公共交通機関】(近鉄大阪線)長谷寺駅より(バス)瀧蔵下車(徒歩)20分
    【お車】(名阪国道)針ICで降りて県道38号を南下し瀧蔵神社への看板を左折し約2kmの細い山道

最後までお付き合いいただき本当にありがとうございます。

瀧蔵権現桜』は非常に珍しい樹形で見る人の心に残る名桜となっています。
アクセス面の道中の山道が何よりの難関となりますが、訪れるだけの価値のある『一本桜』となっています。
訪れようとお考えでしたら、くれぐれも事故の無いようにお気を付けください。

【関連記事】

その他の桜に関する記事はコチラをご覧下さい  

  淡墨桜『日本三大巨桜』『日本五大桜』の貫禄【一本桜】御朱印

  又兵衛桜【本郷の瀧桜】『後藤又兵衛』の名がつく【一本桜】

  樽見の大桜【仙桜】樹齢1000年の貫禄!【一本桜】兵庫県

  醍醐桜~NHK大河ドラマ『武蔵MUSASHI』【一本桜】岡山県

  佛隆寺の千年桜『モチヅキザクラ』奈良県最大最古の【一本桜】

  大野寺~お花見『小糸しだれ桜』『磨崖仏』は春に・・【一本桜】御朱印

  奥山田のしだれ桜【お花見】愛知県岡崎市の誇る優美な名桜【一本桜】

 

気まぐれPC記事後ダブル336-280

スポンサーリンク

気まぐれPC記事後ダブル336-280

スポンサーリンク

その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-桜名所
-, , ,

Copyright© 気まぐれファミリー弾丸旅物語 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.