露天神社【お初天神】恋愛成就と縁結びのパワースポット【恋人の聖地】御朱印

投稿日:2017年4月10日 更新日:

今回紹介するのは、大阪府大阪市の北区曽根崎に鎮座する神社『露天神社(つゆのてんじんじゃ)』です。

はっきりとした創建年代は不詳となるのですが、1300年の歴史を持つ古社と言われる『露天神社』は、大阪の中心街となる『キタ』にあたる、曽根崎・梅田地域の総鎮守として多くの方より親しまれ続けています。

通称『お初天神』と呼ばれる『露天神社』には、1703年4月7日に実際に起こった、悲しく切ない『心中事件』の話があります。

それを『近松門左衛門』が人形浄瑠璃として、劇化して爆発的な評判となったのが『曽根崎心中』となります。

当時より多くの方が涙した、二人の悲恋の作品であったため、生まれ変わった二人の『恋の成就』を願い、多くの方が参詣すると同時に、自らの『恋愛成就』も祈願するため、一年を通してたくさんの方が訪れる神社となっています。

恋愛成就』や『縁結び』の『パワースポット』となっている『露天神社』は、全国に240か所近く点在している『ロマンチックな場所』のひとつとして人気上昇中の『恋人の聖地』に選定されています。

そんな数多く存在する『恋人の聖地』のひとつとなる『露天神社』の紹介をしていきたいと思います。

準備が整いましたら『露天神社』こと『お初天神』の散策スタートです。

 

スポンサーリンク

露天神社【お初天神】恋愛成就と縁結びのパワースポット【恋人の聖地】御朱印

今回は、大阪の中心街となる『梅田』の近くにあたる『曽根崎』に鎮座する『露天神社』に向かいます。

露天神社』は『恋愛成就』と『縁結び』の『パワースポット』で、人気上昇中の『恋人の聖地』に選定されています。

恋人の聖地についてご存知ない方は後ほどコチラをどうぞ!

  全国に点在するパワースポット!『恋人の聖地』とは!?

大阪在住となる管理人は『マイカー』ではなく『バイク』で向かいます。

何故かというと『露天神社』は、小さな神社となっており『駐車場』がありません。

 

『露天神社』大阪の中心街だけに駐車場は強気の料金設定!

本来でしたら『露天神社』に行くなら『公共交通機関』を利用するのが、お勧めとなります。

露天神社』の周辺にある『駐車場』は『中心街』ということもあり、数多くあるのですが『キタ』の中心付近となるため、かなり強気で、お高いめの『料金設定』になっているのと『交通量』が非常に多いため、かなりイライラします。

露天神社の周辺駐車場料金です。

露天神社の周辺駐車場料金です!

1時間で1200円や1500円など「見間違いかな~!」って思うような『料金設定』が当たり前のように書いてあります。

しかし、どうしても『マイカーを利用!』と言う方にお勧めとなる『駐車場』があります。

『地域最安値』を歌い文句として、大きな看板を掲げている『寒山寺モータープール』です。

地域最安値の寒山寺モータープールです。

地域最安値の寒山寺モータープール!

寒山寺モータープール』の詳細は『基本情報』として最後に書いておきますので、後ほどご覧下さい!

寒山寺モータープール』から『露天神社』までは、徒歩で2~3分で歩いて行けるうえに、安い料金設定となるので言うことはありません。

なお『露天神社』は、小さな神社となっていますので、30分~長くても1時間あればすべて散策することができます。

 

露天神社の入り口は東西南北に4か所!

露天神社』への入り口は東西南北に『4か所』ありますので、基本的にはどこから入ってもいいのですが、今回は『南側』に位置する『正門』より紹介したいと思います。

露天神社の南側にある正門です

露天神社の南側にある正門です!

創建以来1300年の歴史を持つ古社の『露天神社』は、早朝6:00から深夜24:00になるまで参詣することができ、老若男女問わず絶えまなく『社殿』の参拝所にて手を合わせる人の姿がみられます。

特に『女性』の方には人気のスポットとなっており、1人や複数名のグループで訪れる姿をよく見かけます。

露天神社の本殿です。

露天神社の本殿です!

鳥居』をくぐり中に入ると、50m先にはすでに『本殿』があり、狭い境内の中には10名ぐらいの方が、境内の散策をしています。

旧社殿』は、昭和32年9月20日に起きた太平洋戦争によりすでに焼失しており、昭和52年10月20日に新しく造営施工されているだけに、比較的きれいな『社殿』となっています。

露天神社』の名の由来は2つあり、ひとつめは、901年の2月に『菅原道真公』が、筑紫へ左遷配流される途中に、当地で詠んだといわれる「露と散る涙に袖は朽ちにけり 都のことを思い出ずれば」にちなんで名付けられたと伝わっているのと、もうひとつが、正門の入り口から『社殿』に行くまでの参道にある『神泉』となる『露の井戸』からと言ういわれもあります。

いずれも『』との関りがありますので、そのあたりかと・・

 

露天神社の『神泉、露の井戸』は『浪速七名井』のひとつ!

『正門』より歩き進め『本殿』の少し手前の右手側には『社務所』があり、その横には先程も話した名の由来ともなる『露の井戸』があるのですが、その『露の井戸』に蓋をするかのように小さな社が上に祀られています。

露天神社の神泉『露の井戸』です。

露天神社の神泉『露の井戸』です!

古くよりこの『露の井戸』のことを『露ノ井』と称しており、人々の暮らしを支えてき神泉は『四天王寺』にある『亀の井』をはじめとする『浪速七名井』のひとつに数えられており『梅雨時期』になると『清水』が湧きだしたと伝えられ、周辺地域をはじめとして『旧池田街道』を行き通う人々にとって貴重な水源となっていました。

そんな名井であった『露ノ井』から『露天神社』という社名になったと伝えられています。

現在では、地下鉄や高層ビルの建設により、地下水脈が分断され水位も低下しているということです。

 

『露天神社』縁結びのパワースポット『恋人の聖地』!

露天神社』には、その他にも末社として『金刀比羅宮』をはじめ『水天宮』や『開運稲荷社』さらに『難波神明社』など、数多くの『社殿』があるのですが、ひとつずつ説明しても、大変難しい縁起の話になりますので、そのあたりの『社殿』は、ご自身で参詣していただくとして、最後に今回の目的となる『縁結びのパワースポット』である『恋人の聖地』の紹介をしておきます。

恋人の聖地』とは『ロマンティック』なスポットを全国より選定して、新たな魅力づくりと地域活性化をはかり、たくさんの方が訪れて愛を育むための『聖地』として、縁を結ぶための『パワースポット』として存在しています。

恋人の聖地のモニュメントです。

恋人の聖地のモニュメントです!

全国に140ヶ所を越えて存在する『縁結び』の『パワースポット』のひとつに『露天神社』も入っているということです。

恋人の聖地』に選定されたスポットには、必ず『恋人の聖地』と書かれたおなじみの『金色のプレート』が設置されており『露天神社』にも同様に『金色のプレート』が朱塗りの掲示板にしっかり張り付けられています。

側面には、願いを込めたハート形の『絵馬』が所狭しとくくりつけられています。

お初と徳兵衛の寄り添う顔出しパネルです。

お初と徳兵衛の顔出しパネルです!

さらに『恋人の聖地』では『金のプレート』以外にも、その場所ならではの『モニュメント』が設置されているところもあるのですが、ここ『露天神社』では、先ほどの神社ならではの『朱色の掲示板』にプレートが張られていたのと『曾根崎心中』にちなんだ『お初』と『徳兵衛』の寄り添う『顔出しパネル』が『モニュメント』となっています。

かつて『お初』と『徳兵衛』の二人が、永遠の愛を誓いあったこの地は、たくさんの方から『お初天神』と親しまれると同時に『恋愛成就』をはじめ『縁結び』の『パワースポット』としても絶大な人気を誇っています。

お初と徳兵衛の銅像のモニュメントです。

お初と徳兵衛の銅像のモニュメント!

恋愛成就』や『縁結び』といった恋愛に関する『パワースポット』以外にも『露天神社』では、『心の美人』を祈願する『美人祈願』もたいへん人気となっています。

祈願する為のアイテムは『社務所』の横に、ガラス張りとなったスペースがありますので、そちらに足をお運びください。

恋愛成就や縁結びの祈願アイテムです。

恋愛成就や縁結びの祈願アイテム!

縁結び』の神社としてたくさんの方から親しまれているだけあり、たくさんの『恋愛成就』や『縁結び』に関する、あれこれが販売されています。

ごくごくシンプルな『御守り』をはじめとして、変わり種の『御守り』や『ストラップ』に『匂い袋』や『ブレスレット』さらには、さまざまな種類の『絵馬』が、所狭しとガラス越しに並んでいます。

それと最新作として先ほどお話した『美人祈願の絵馬』ですが、顔の書かれていない『お初』の絵馬に自身で顔を描いて、真の美人になれるように『美人祈願』するというものとなっています。

恋人の聖地』として『恋愛成就』『縁結び』を祈願するのと同時に、あなた自身の内面の美しさも手に入れていただけたらと思います。

 

『露天神社』の御朱印『御朱印帳』及び『巾着袋』!

すべての散策および参詣が終了したので、最後は『御朱印』をいただくため『社務所』に向かいます。

さきほど紹介した『御守り』などが並んでいるガラスケースの片隅に、管理人が非常に興味の湧く『御朱印帳』があるのを見つけたのですが、非常に悩むところです!

青ベースの布地に日本の国花ともいえる『』が全面に描かれており、金糸を使って表面には『露天神社』が刺繍されており、裏面には『曽根崎心中』の『お初』と『徳兵衛』の刺繍が施されている『御朱印帳』です!

露天神社のオリジナル御朱印帳です

露天神社のオリジナル御朱印帳です!

訪れたお寺や神社によっては、その寺社仏閣の特徴を記したこのような『御朱印帳』が販売されており、今までに30冊ほど購入しているのですが『露天神社』の『御朱印帳』は『御朱印帳代1700円』+『御朱印代300円』=2000円となり、今までの中でも最もお高くなっています。

少し高いので「やめとこ!」っと思ったのですが、隣にあるおそろいの『御朱印帳』を入れる『巾着袋』に目が行き、値段を見ると1000円となっています。

巾着袋』も何個かは持っているのですが『巾着袋』が売っていること自体が珍しく、さらにお揃いとなることは非常に珍しいです。

さらに『巾着袋』の購入価格は、大体2000円前後となっているため1000円は格安となっています。

迷うことなく、合計3000円を納めて『御朱印』をいただきます!

露天神社の御朱印です。

露天神社の御朱印です!

露天神社』の『御朱印』は、少しだけ他とは違い特殊な感じになっています。

露天神社』の『御朱印帳』を買い求めた時のみと思われる、本来は白紙となる1ページ目の右上に『御守り』が張られているのと、米俵の上にニワトリが乗っている『御朱印』が押されています。

さらに、これは『御朱印帳』を買い求めなくても通常の『露天神社』の『御朱印』となると思いますが、左上に『お初』と『徳兵衛』のカラーの印が押されています。

ま~こうなれば、2000円という金額も仕方ないかな・・

それともうひとつ『御朱印帳』は、もう一種類あるのですが、そちらの写真もあるのですが、あえてここでは紹介せずにしておきますので訪れた時のお楽しみとして下さい!

 

『露天神社』お訪れた後は『お初天神通り商店街』でお食事を・・

最後になりますが、すべて散策が終了しましたら北出入り口から出ると『お初天神通り商店街』となり、食事処が数多く点在しています。

お初天神通り商店街です。

お初天神通り商店街です!

終戦後直後から『お初天神』の境内に飲食店が集まり始め、30店舗ほどの『お初天神食道街』として栄えました。

当時あったお店で言うと、しゅうまいの『阿み彦』や小料理の『扇屋』などは、現在でも近くに場所を移して、昔の味を守りながら営業中です。

オリジナルお好み焼で有名な『ゆかり』や、元祖豚平焼きの『本とん平』などの、美味しいお店がたくさんあります。

お初天神通り商店街のお食事処です。

お初天神通り商店街のお食事処!

さらに、1000円~の食べ放題のお店もたくさんあり、どの店に入ろうか迷うくらいです。

露天神社』を訪れた際は、是非『お初天神通り商店街』の散策もお忘れなきように・・・

露天神社』は、小さな神社ではありますが『見どころ』の多い神社となり、心落ち着くスポットとなっています。

ひとりで訪れるも良し、恋人と訪れるも良し、お友達同士で訪れるも良し、いい出会いが舞い降りてくること間違いなし!

大阪の賑わう『キタ』の中心に舞い降りる、縁を結ぶ天使を感じたところで『気まぐれファミリー』は『お初天神』をあとにする・・

 

『露天神社』のアクセス及び駐車場情報!

【基本情報】

*基本情報は、できる限り新しい情報を掲載することを心掛けていますが、すべての変化に対応できないのが現状となりますのでご了承ください。

露天神社』(お初天神)

  • 住所:〒530-0057大阪市北区曽根崎2-5-4
  • 電話:06-6311-0895
  • 拝観料:無料
  • 時間:6:00~24:00(お守り、お札授与所は9: 00~18:00)
  • 休み:無休
  • 駐車場:無
  • アクセス:【公共交通機関】大阪市営地下鉄谷町線 東梅田駅 7番出口
    大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅 13番出口
    大阪市営地下鉄四つ橋線西梅田駅 7-B出口→地下街F-85
    JR 大阪駅
    以上のそれぞれの駅より徒歩5分~10分

寒山寺モータープール

  • 住所:〒530-0056大阪府大阪市北区兎我野町15-5
  • 電話:06-6361-3947
  • 料金:30分(200円)最大料金は営業時間内1400円
  • 時間:7:00〜翌2:00(午前2:00~午前7:00までは出庫できないので注意)
  • 定休日:12月31日〜1月1日
  • 駐車台数:70台
    *外車は不可などの車両制限がりクレジットカードが使えないなどという点がありますので、ご心配でしたらお電話にてご確認ください。

最後までお付き合いいただき本当にありがとうございます。

露天神社』は、小さな神社ではありますが『見どころ』の多い神社となっています。
ゆっくりと散策した後は、ひと休みの場として『お初天神通り商店街』に足を延ばしておくつろぎ下さい。
大阪ならではの『食道楽』を是非一度ご堪能下さい。

【関連記事】

恋人の聖地に関する記事はコチラをご覧下さい!

  全国に点在するパワースポット!『恋人の聖地』とは!?

  愛知県~『恋人の聖地』名古屋テレビ塔は、夜輝きを放つ・・!?

  和歌山県~マリーナシティ『恋人の聖地』にユーラテ伝説が蘇る!

  香川県~小豆島の『恋人の聖地』神秘のエンジェルロード(天使の散歩道)!

  兵庫県~観光『竹田城跡』が『恋人の聖地』観光客の増加で景観が・・

  伊勢志摩スカイライン【恋人の聖地サテライト】天空のポストより愛をこめて・・

  奥琵琶湖パークウェイ【桜】つづら尾崎展望台【恋人の聖地】丸子船が運ぶ恋!

  水間寺【恋人の聖地】『お夏・清十郎』身分の違いを乗り越えて・・【御朱印】

 

気まぐれPC記事後ダブル336-280

スポンサーリンク

気まぐれPC記事後ダブル336-280

スポンサーリンク

その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-恋人の聖地
-, , ,

Copyright© 気まぐれファミリー弾丸旅物語 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.