気まぐれファミリー弾丸旅物語

国内の観光名所やイベント情報(恋人の聖地)、ハイキング、その他桜や紅葉の名所を紹介していきます。

滝めぐり~マイナスイオン溢れる癒しの空間~

日本一の名瀑「那智大滝」です。

ここでは、全国に点在する名瀑と呼ばれるスポットへの「滝めぐり」の紹介をしています。

清涼感があり、水量が豊富で、ダイナミックに落下するその姿は、まさに絶景と言えます。

マイナスイオン溢れる癒しの空間で、日頃の生活で溜まりに溜まった、心身の疲れを払うリフレッシュの場として、是非一度、訪れてみてください!

日本三名瀑の那智の滝です。

那智の滝~飛瀧神社【アクセス・駐車場】日本一の名瀑【御朱印】

今回紹介するのは、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山にある日本一の名瀑となる『那智の滝』です。 『那智の滝』の背後に広がる『那智山中』の『那智原始林』には、いくつもの渓流が点在しており、60余りにも及ぶ滝があるのですが『本谷』をはじめ『東の谷』と『西の谷』さらに『新客谷(しんきゃくだに)』の4つの谷に ...

『源氏の滝』です。

源氏の滝【アクセス】~源氏滝の清涼~【心霊スポット】

今回紹介するのは、大阪府交野市東倉治にある大阪屈指の『心霊スポット』として知られる『源氏の滝』です。 『源氏の滝』は、交野山のふもとにあり『交野いきものふれあいの里』の前にある『白旗池』を源流としている滝です。 『源氏の滝』は『交野八景』のひとつに数えられる『源氏滝の清涼』は、高さ18mある名瀑で、 ...

『2の滝』を観賞できる展望所です。

今福の滝【アクセス・駐車場】自然の景観が魅力の名瀑『滝めぐり』

2018/1/14    ,

今回紹介するのは、京都府宮津市今福地区内にある名瀑のひとつ「今福の滝」への「滝めぐり」です。 「今福の滝」は、大小さまざまな滝を併せて「7段」から構成される、滝の総称となり、実に総落差78.2メートルを誇る、名瀑となっています。 江戸時代中期の、享保11年となる、1726年に書き示された「丹後興佐海 ...

日本の滝100選「金引の滝」です。

金引の滝【アクセス・駐車場】京都随一の名瀑『滝めぐり』

今回紹介するのは、京都府宮津市滝馬にある、京都随一言われる名瀑「金引の滝(かなびきのたき)」への「滝めぐり」です。 平成2年に、京都府で唯一「日本の滝100選」の、ひとつに選ばれた「金引の滝」は「金引(かなびき)」と「白竜(はくりゅう)」さらに「臥竜(がりゅう)」と称される、三瀑を総称して「金引の滝 ...

日本の滝100選の『神庭の滝』です。

神庭の滝【アクセス・駐車場】中国地方随一の名瀑『紅葉と滝めぐり』

今回紹介するのは、岡山県真庭市神庭にある『神庭の滝(かんばのたき)』の『紅葉』と『滝めぐり』です。 『神庭の滝』の周囲は『岡山県立自然公園』に指定されており、すぐれた自然の風景が多く残る魅力的な地となっています。 『神庭の滝』は『神庭瀑』の指定名称で国の『名勝』に指定されているほか『日本百景』や『日 ...

日本の滝100選『笹の滝』です。

笹の滝【十津川村】神秘的な景観を誇る名瀑【滝めぐり】

今回紹介するのは、奈良県吉野郡十津川村大字内原にある名瀑の『笹の滝』です。 『十津川』支流の滝川上流域の標高500m付近に位置する『笹の滝』は、落差約32メートルとなり、水量が豊富なため豪快に水しぶきをあげ流れ落ちていく姿は見ごたえ十分となります。 落差約32メートルの主瀑から、流れ落ちた清流はその ...

『琴弾の滝』です。

琴弾の滝『天石門別神社』の奥に隠れた名瀑は紅葉がお勧め【滝めぐり】

2017/6/12    ,

今回紹介するのは、岡山県美作市滝宮にある『天石門別神社(あめのいわとわけじんじゃ)』の『本殿』の奥にある『琴弾の滝(ことびきのたき)』です。 『琴弾の滝』は、落差13mで幅5mの名瀑となり、その姿は2段からなり、上の滝を『雄滝(おんたき)』と呼び、下の滝を『雌滝(めんたき)』と呼んで、古くから多くの ...

『飛龍の滝』です。

飛龍の滝【アクセス・駐車場】佐用町随一景観を誇る名瀑

2017/2/15    ,

今回紹介するのは、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛(ぐんしかんべえ)」の、タイトルバックのロケ地となった「飛龍の滝」への「滝めぐり」です。 名勝に指定される「飛龍の滝」は、兵庫県佐用町櫛田の、滝谷地内を、南から北へ流れる「滝谷川」の上流海抜となる、約200メートルから240メートルほどに位置し、佐用町随 ...

車椅子用展望台からの眺めです。

白糸の滝【アクセス・駐車場】静岡県随一の名瀑【世界遺産】

今回は、静岡県の『世界文化遺産』となる『富士山』の、25ヶ所ある『構成資産』のひとつ『白糸の滝』を『滝めぐり』に訪れました。 まず『構成資産』という難しい言い方をしましたので簡単に説明しておきますと『富士山』の価値を構成する資産として、むかしから数多くある『信仰の対象』や『芸術の源泉』となった、関り ...

Copyright© 気まぐれファミリー弾丸旅物語 , 2018 All Rights Reserved.