「 月別アーカイブ:2017年11月 」 一覧

『潮御崎神社』の本殿です。

潮御崎神社【御朱印】本州最南端の神社【アクセス・駐車場】

2017/11/27   -和歌山県
 

今回紹介するのは、和歌山県東牟婁郡串本町潮岬にある『潮御崎神社』です。 『潮御崎神社』は、周参見浦(現和歌山県すさみ町)より、津荷村(現和歌山県串本町)までの十八ヵ浦の漁村の『総産土神(うぶすながみ)』として、古くより漁民からの信仰を集めてきました。 本州最南端にある神社となる『潮御崎神社』は、同じ ...

本州最南端のシンボル『潮岬灯台』です。

潮岬灯台【アクセス・駐車場】本州最南端の登れる参観灯台

2017/11/23   -和歌山県
 

今回紹介するのは、和歌山県東牟婁郡串本町潮岬にある『潮岬灯台』です。 『潮岬灯台』は、本州最南端となる紀伊半島の南端に位置し、太平洋に突き出た30メートルに及ぶ断崖の『潮岬』に建つ高さ22.51mの『白亜の灯台』となります。 また、周辺一帯は南紀の『景勝地』となり『吉野熊野国立公園』に指定されていま ...

石の陰陽で『夫婦円満』を祈願出来ます。

歓喜神社【珍】パワースポットは男女陰陽が御神体【御朱印】

今回紹介するのは、和歌山県西牟婁郡白浜町にある『歓喜神社』です。 『歓喜神社』と言う社名は通称となり、正式名称は『坂田神社』となるのですが、1300年以上前に、神をうやまう思いの篤い『氏子達』によって、始まりとして『大元霊(だいげんれい)』の大神様を白浜坂田山に奉祀されました。 その後『大津波』の災 ...

『ススキの大草原』です。

生石高原【ハイキング】ススキの大草原と山頂からの超絶景

今回紹介するのは、和歌山県海草郡紀美野町に位置する『生石高原(おいしこうげん)』で『ハイキング』しながら『ススキ』と『景色』の観賞です。 『生石高原』は、和歌山県の北部となる『高野山』から『海南市』の方面に向けて延びる『長峰山脈』の一角をなしている高原で、標高870mの『生石ヶ峰』の『海草郡紀美野町 ...

スポンサーリンク


『秀望台』から眺める夜景です。

五月山ドライブウェイ【夜景】秀望台~日の丸展望台【大阪府】

2017/11/11   -夜景スポット
 ,

今回紹介するのは、大阪府池田市綾羽にある『五月山ドライブウェイ』から眺める『夜景』です! 大阪府の『池田市』から『箕面市』にかけて連なる、北摂山系の山地と平地の境界部に当たる『五月山』には、1958年(昭和33年)より開通した『五月山ドライブウェイ』があり、素晴らしい『夜景』を観賞できる『展望台』が ...

『滝見橋』の周辺の紅葉です。

奇絶峡【紅葉】最大の見どころは断崖に刻まれた磨崖仏!

2017/11/07   -紅葉名所
 ,

今回紹介するのは、和歌山県田辺市上秋津にある『景勝地』となる『奇絶峡』の『紅葉』と『磨崖仏』となる『磨崖三尊大石仏』の紹介です。 『奇絶峡』は、和歌山県南西部の田辺市を流れる右会津川上流に位置する渓谷で、東岸には606メートルの『高尾山』そして西岸には549メートルの『三星山』がそれぞれそびえ立ち、 ...

展望台から眺めた景色です。

三段壁【アクセス・駐車場】柱状節理の断崖絶壁【恋人の聖地】

今回紹介するのは、和歌山県西牟婁郡白浜町にある『三段壁(さんだんべき)』です。 『三段壁』は、近くにある『千畳敷』や『円月島』と肩を並べて、白浜町の『景勝地』となり、国の『名勝』として指定されています。 『三段壁』と言う呼び名の由来は、魚の群れ(一説によれば鯨とも言われています)を見つけたり、行き来 ...

Copyright© 気まぐれファミリー弾丸旅物語 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.